結婚と将来を考えるとき

結婚記念日にもらった指輪

「2回も結婚したの?」という娘の質問に、なるほどなと納得させられてしまったことがあります。娘がこんな質問をしたのは、私の左手の薬指に2本の指輪がはめられていたからでした。エンゲージリングをはめるはずの指に、2本の指輪がはめられている私の指を見た娘は、エンゲージリングを2本はめているのだと勘違いをし、そんな質問をしてきたのです。しかしこれは、1つは確かにエンゲージリングだったものの、もう1つは違う意味を持つ指輪でした。それは、結婚記念日に旦那さんからプレゼントしてもらったものだからです。その結婚記念日とは、10年目という節目の年でした。そんな結婚記念日に、旦那さんは素敵な指輪をプレゼントしてくれたのです。この指輪のプレゼントにあたって、旦那さんは私にサプライズで指輪を購入してくれていたのですが、幸いにも私の指のサイズは、結婚したときと変わっておらず、同じ指にはめることができたのでした。こうして今、私の左手の薬指には、2本の指輪がはめられています。私はこの2本の指輪を見ていると、とても嬉しくなってしまいます。なぜなら、1つは結婚当初にいただいた愛情で、もう1つは、その愛情が変わっていないという証拠だと思うことができるからです。娘には、ちょっとした誤解をさせてしまったものの、もう少し大きくなったときには、この意味も理解してくれるだろうなと思いました。旦那さんに愛されている私は、とても幸せです。

Copyright (C)2017結婚と将来を考えるとき.All rights reserved.